Soramusubi
お空へ旅立った子どもたち"お空っ子への贈りもの"

お空の子どもたちを想うママ・パパへ

「生まれてきてくれてありがとう。」

「お腹にきてくれてありがとう。」

「ママとパパを選んでくれてありがとう。」


子どもたちへの感謝の気持ち。


「あの時の行動がいけなかったのかな。」

「もっとたくさんの思い出を作ってあげたかった。」

「ごめんね。」


自責や後悔が残る気持ち。


そしてただただ、わが子を愛しく想う気持ち。

痛いほどよく分かります。
わたしたちは、2020年に死産を経験しました。

周りの何気ない気遣いや言葉に傷つきながら日常を過ごすことは、簡単なことではありません。

この悲しい経験を"乗り越える"のではなく、お空の子どもたち”お空っ子”とこれからも"一緒に生きていく。"
そんな想いで、わたしたちはお空っ子への贈りもの"メモリアル品"を製作しています。


お空のわが子とともに生きる取り組みとして

Soramusubiが特集されました。


お空の子どもたちへの贈りもの

天使の想い箱をお迎えした方の声
データで見る

ほんの少しだけ、天使の想い箱の物語をのぞいてみませんか?


お空っ子通信

お空へ旅立った赤ちゃんのためのお洋服を無償で制作、寄付しています。

天使の想い箱をお迎えいただいた方の声や

おうちをまとめました。

約50名の天使ママ・パパから聞いた、実例30個の赤ちゃんのお見送りの仕方

お骨について、アンケートを実施し、300名以上の天使ママ・パパがご回答くださいました。 

火葬について、アンケートを実施し、300名以上の天使ママ・パパがご回答くださいました。 

納骨について、アンケートを実施し、300名以上の天使ママ・パパがご回答くださいました。 

「当事者へどう声をかけたらいいのか分からない。」と悩む周囲の方へ 。

Soramusubiのイメージキャラクター
そらくまちゃんの紹介です。

お問合せ

メモリアル品に対するご質問やご注文方法など、なんでもお気軽にお問い合わせください

※インスタグラムのDMからでもお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

お名前:

Email:

お問合せ内容: